テラクオーレTOP > テラクオーレについて > 製品ができるまで

エネルギーに満ちた植物原料

エミーリア州山奥の28ヘクタールもの広大なハーブ畑。テラクオーレの原料の多くはここに住む農家の手で栽培されています。農家の主は、有機栽培の一種、バイオダイナミック農法に魅せられて、その実践のためだけに20代の頃オランダから移住したサイモン氏。環境汚染のない、天候に恵まれたこの地が、農法の実践に最も適していると信じ、情熱を持って栽培を行っています。そんなサイモン氏は、バイオダイナミックハーブは格別なエネルギーと治癒力を持ち、使う人をもいきいきと豊かな気持ちにしてくれる、と語ります。
バイオダイナミック農法とは
ドイツの人智学者ルドルフ・シュタイナーによって提唱された有機農法。植物の持つパワーを最大限に引き出す農法と言われています。天体が地球上の生命に及ぼす影響に着目して、太陽・月・星の運行に基づく宇宙のリズムを取り入れて農作業を行います。もちろん農薬や化学肥料は一切使用せず、牛糞や落ち葉などで作った「調合剤」を使って大地に栄養を与えます。
  1. バイオダイナミック農法のカレンダーに基づいて、一年の計画を立てます。
  2. 雄牛の角に堆肥や牛糞をつめて土に埋めてひと冬またはひと夏じっくり寝かせて、「調合剤」のもとを作ります。
  3. 土の中で熟成された「調合剤」をとりだし、一定の濃度に希釈し、均一に地面に散布して、大地にパワーを与えます。
  4. 苗植えも独自のカレンダーに基づいて、ハーブの種類ごとに決められた日に行います。
  5. 天体と大地のパワーを受けて、すくすくと育つ元気なハーブ。実際に、エネルギッシュなバイオダイナミックハーブは病気にも強いそうです。
  6. 収穫を行うサイモン氏。
    バイオダイナミックハーブは強い生命力を持ち、収穫量も通常の有機農法に比べ倍に上ったこともあるそうです。

このページのトップへ

テラクオーレの作り方

ハーブ農家
ピエモンテ州アスティ地方の丘陵地帯で、植物原料の栽培と、化粧品・洗剤などの研究開発から生産までを一貫して行っている農家があります。この農家とボローニャの農家の畑で育ったバイオダイナミックハーブを中心とした原料を、ピエモンテの丘の上、1700年代そのままの農家屋で、手間と時間をかけて一本一本大切に化粧品に仕上げています。
  1. ヘアケアアイテム等の原料、天然の界面活性剤サボン草を育てる畑。
  2. 畑に隣接するオフィス。雑草とりなどを行う農作業の道具は必需品です。
  3. カレンデゥラの花。その収穫はひとつひとつ手摘みで行われます。
  4. ハーブの種も厳選されたものを使います。
  5. 製品はフレッシュな状態のままボトリング。厳しく検品しながら作業を進めます。
  6. 研究開発が行われるラボ。棚には香りのもととなるエッセンシャルオイルが並びます。

このページのトップへ

ハチミツ農家
ピエモンテ州アレッサンドリア県の丘陵地帯にある小さな工房。歴史は古く、有機養蜂業からスタートしています。数百年にわたって培った豊富な知識を発展させ、ハチミツ・プロポリス・花粉や蜜蝋などのオーガニックな天然原料を用いた化粧品を研究・開発・製造しています。手作業でひとつひとつに思いを込めて、丁寧に加工・製品化しています。
  1. 自社の養蜂畑。サクラ、アカシア、百花蜜の3種のハチミツを採取します。
  2. 家族代々養蜂を営む一家は、今も愛情を持って蜂を育てています。
  3. オーガニック植物の花の蜜を吸うミツバチ。
  4. 原料となるオーガニックカモミール。検品にも余念がありません。
  5. 工房長のジュリオ氏。工房では毎日研究が重ねられ、独創性に富む製品が誕生します。
  6. 香りの研究に情熱を燃やすジュリオ氏のエッセンシャルオイルのコレクション。
  7. ハチミツ作りに使用する遠心分離機。

このページのトップへ

オーガニックならではの、香り豊かな製品

テラクオーレは、自然の恵みを贅沢に味わってもらえるように、こだわりのオーガニックハーブの香りや植物の力を惜しみなく製品に詰め込んでいます。地中海の太陽のもとで育った、ビターでほんのり甘いビターオレンジの花ネロリ、花びらに朝露が残った状態のまま、ひとつずつ手摘みで収穫される、みずみずしく甘いダマスクローズ、そして、中央イタリアの広大な畑で栽培された、香り高いメリッサやカモミール。そんな植物をふんだんに使用して、丁寧に製品化しています。 たとえば、一本のネロリボディミストにはビターオレンジの花400輪が、一本のローズハンドクリームにはダマスクローズの花150輪が使われています。シンプルだけれども豊かな、本当の贅沢を味わうように、オーガニックならではの、優しく深い香りを身にまとってみませんか。
ダマスクローズシリーズの香り成分ができるまで
ローズの中でも最も香り高いと言われる、ダマスクローズのヘア&ボディケアシリーズの原料の作り方
  1. ダマスクローズの花は、朝露が蒸発する前にひとつひとつ手摘みで収穫されます。満開の時期には、畑全体がみずみずしく甘い香りに包まれます。
  2. 収穫されたダマスクローズをトラックの荷台いっぱいに積んで畑に隣接する工房に運びます。鮮やかなピンク色の光景は見事!
  3. ダマスクローズの花びらに含まれる水分が蒸発してしまわないよう、収穫後はすぐに芳香蒸留します。新鮮なまま加工して、香り成分を凝縮します。
  4. 蒸留後は芳香蒸留水とエッセンシャルオイルに分離します。これらの成分が、テラクオーレのみずみずしく甘いダマスクローズの香りの秘訣です。
  5. 一部のダマスクローズは乾燥させて、エキスの抽出に使用します。低温で加工し、時間をかけてじっくりと有効成分を引き出します。
  6. 同じ工房で加工・充填されて、製品の完成です。満開のダマスクローズ畑のような、甘い贅沢な香りがあなたの心と身体を包みますように。

このページのトップへ




TOPへ戻る