オーガニックコスメ テラクオーレ Terracuore Organic Cosmetics

テラクオーレについて【2】


エネルギーに満ちた植物原料
Green ingredients with intense enegy

エミーリア州山奥の28ヘクタールもの広大なハーブ畑。テラクオーレの原料の多くはここに住む農家の手で栽培されています。農家の主は、有機栽培の一種、バイオダイナミック農法に魅せられて、その実践のためだけに20代の頃オランダから移住したサイモン氏。環境汚染のない、天候に恵まれたこの地が、農法の実践に最も適していると信じ、情熱を持って栽培を行っています。そんなサイモン氏は、バイオダイナミックハーブは格別なエネルギーと治癒力を持ち、使う人をもいきいきと豊かな気持ちにしてくれる、と語ります。
バイオダイナミック農法とは
ドイツの人智学者ルドルフ・シュタイナーによって提唱された有機農法。植物の持つパワーを最大限に引き出す農法と言われています。天体が地球上の生命に及ぼす影響に着目して、太陽・月・星の運行に基づく宇宙のリズムを取り入れて農作業を行います。もちろん農薬や化学肥料は一切使用せず、牛糞や落ち葉などで作った「調合剤」を使って大地に栄養を与えます。
1バイオダイナミック農法のカレンダーに基づいて、一年の計画を立てます。
2雄牛の角に堆肥や牛糞をつめて土に埋めてひと冬またはひと夏じっくり寝かせて、「調合剤」のもとを作ります。
3土の中で熟成された「調合剤」をとりだし、一定の濃度に希釈し、均一に地面に散布して、大地にパワーを与えます。
4苗植えも独自のカレンダーに基づいて、ハーブの種類ごとに決められた日に行います。
5天体と大地のパワーを受けて、すくすくと育つ元気なハーブ。実際に、エネルギッシュなバイオダイナミックハーブは病気にも強いそうです。
6収穫を行うサイモン氏。バイオダイナミックハーブは強い生命力を持ち、収穫量も通常の有機農法に比べ倍に上ったこともあるそうです。

次へ:テラクオーレの作り手紹介▶︎


TOPへ戻る