オンラインショップTOP > イタリアンネロリシリーズ

洗練された豊潤でビターな甘さが際立つ、柔らかな肌を作るネロリのシリーズ

17世紀ネロラ公国の姫が愛した、ビターオレンジの花。

手袋やストール、様々なアイテムに姫が愛用したこの香りは「ネロリ」と名付けられ、ほんのり甘くビターな香りは、彼女のスタイルとなりました。
彼女のように、自分のスタイルを持って現代を生きる、凛とした女性に贈る、イタリアンネロリシリーズ。
エモリエント成分に優れるビターオレンジのエキスは、潤いと弾力を失った肌をも美しく整えます。

Feature of Neroli イタリアンネロリの特徴

ネロリの花
香りのイメージ

女性の気品を際立たせてくれる、洗練された美しい香り

ビターな爽やかさとフローラルの優雅さの両方を兼ね備えた、独特な魅力のある洗練された香り。女性らしい優しさとフレッシュな華やぎを持ったネロリは、自分のスタイルを持って現代を生きる、凛とした美しい女性のイメージです。

ビターオレンジの花からわずかしかとれない、希少で高級な精油

抽出には開花したばかりの花しか使えないため、一輪ずつ手摘みで収穫されます。1gのエッセンシャルオイルを作るにはネロリの花が約4000輪も必要とされます。

ネロリの効果 コンディショニング エモリエント リラックス 洗練

エキスの効能

肌を柔らかくするコンディショニング・エモリエント成分に優れ、肌をケアし美しく整えます。

一般的なアロマの効能

リラックスさせ、平和で幸福な気持ちにさせます。ヒステリーやショック状態を鎮めてくれます。

Story of Neroli イタリアンネロリについて

ネロラ后妃の愛した香り イタリアのローマ郊外にあるネロラ村

イタリアのローマ郊外にあるネロラ村。その中心に、中世の美しい石造りの姿を今にとどめるネロラ城があります。ドン・フラヴィオ・オルシー公は、城の周りに自生するビターオレンジの花から精油を抽出し、その美しく高貴な香りを妻アンナ・マリアへの愛の贈り物としました。后妃はこの香りを愛し、入浴や手袋、便せんなどあらゆる持ち物につける精油としてビター・オレンジを愛用したと言われています。 その香りの良さから、周りの貴族たちも夢中になり、その精油は「ネロリ」と呼ばれるようになりました。

花嫁のシンボル

オレンジの花言葉は『花嫁の喜び』で、結婚にまつわる伝説が多く存在しています。ギリシャ神話でゼウスが結婚の時、妻ヘラにオレンジフラワーを贈ったことから、花嫁の髪に花を飾る習慣が生まれたと言われています。 甘い香りが漂う清らかなで可憐な白い花は、純潔のシンボルとされ、イタリアでは花嫁の花冠やブーケに使用されてきました。


イタリアンネロリシリーズの一覧を見る >





TOPへ戻る